みんなの「共生の森」
JTの森 智頭

「JTの森 智頭」とは

2003年に発生した林野火災や、2004年の台風による風倒木被害により森林が失われてしまった山肌、そして奥地の間伐が遅れているヒノキ林など「荒廃した森を再生させたい、先人が残した山を守りたい」という地域の方々の想いに応えるため、「JTの森 智頭」として2007年8月にスタートしました。

智頭町森林組合では主な整備項目である間伐、作業道造営、植栽、下刈について担当しています。

活動の概要

【場  所】
鳥取県八頭郡智頭町
(やずぐん ちづちょう)
【面  積】
約25ヘクタール
【活動期間】
3年間(2012年8月更新〜)
【整備目的】
樹木の健全育成と広葉樹林再生、維持しやすい森づくり
【主な整備】
間伐、作業道造営、植栽、下刈

JTの森 ウェブサイト
http://www.jti.co.jp/csr/forest/

JTの森 智頭
JTの森 智頭
JTの森 智頭

ごうぎん希望の森・智頭

「ごうぎん希望の森・智頭」とは

智頭町駒帰にある早急に植栽が必要なスギ・ヒノキの伐採跡地で、森林の水源涵養能力の復元のため、早急に植栽が必要な場所で「鳥取市女性の森グループ」などにより広葉樹・針葉樹の植栽が一部実施されている森林です。

活動内容としては、広葉樹・針葉樹の植栽を約2haの範囲にわたり順次実施するとともに、植栽後の下草刈り・雪起こしを毎年行います。 鹿による害獣被害が予想されるため、鹿被害防除ネットの設置をします。

智頭町森林組合では、日常の下草刈り・雪起こしなどの管理を担当しています。

活動の概要

【場  所】
智頭町駒帰 地内
【面  積】
約2.8ヘクタール
【整備目的】
森林の水源涵養能力の復元
ボランティア団体の活動拠点として、森林保全活動の協働
美林の中で森林学習・森林浴などを実施、地域との交流
【主な整備】
日常の下草刈り・雪起こしなど

ごうぎん希望の森・智頭 ウェブサイト
http://www.gogin.co.jp/www/contents/1000000048000/index.html

ごうぎん希望の森・智頭
ごうぎん希望の森・智頭