組合について

ごあいさつ

ごあいさつ

智頭町森林組合のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

平成31年3月25日から、新築の事務所で業務を始めたのを契機にリニューアルしております。

当地域は、鳥取県の東南部に位置し、主産業である林業の歴史は樹令400年以上の「慶長スギ」に象徴されるように江戸時代から続く古い林業地であります。

一昨年、このような造林地を始め木材運搬の智頭往来や宿場町等の林業に関わる幅広い視点で、全国初めて林業景観に特化した重要文化的景観に選定されました。

当組合は、森林整備や林産事業においては森林経営計画団地を中心に搬出間伐に取り組んでおり、作業道の開設、高性能林業機械の活用による低コスト林業に努め歴史ある智頭林業を後世に引き継いでいくよう頑張っております。

また、直営の加工センターでは年輪が緻密で、淡い紅色の優良智頭杉をフローリング、腰板を始め多様な製品に仕上げ出荷しております。

森林組合と森林経営委託契約を結んでいる森林は森林認証SGECを取得しているとともに加工センターはCOC管理事業体として環境に配慮した取組も行っています。

新事務所は、智頭杉を目一杯使用した木造在来工法+トラス工法の建物で、事務所自体を展示施設としております。是非ご覧頂きたいと思います。

智頭町森林組合代表理事組合長 寺坂 安雄

代表理事組合長
寺坂 安雄